草津川跡地公園で「くさねっこ音頭」活動実施風景

旧草津川の公園化が進められて五年が経過しようとしていますが、この公園を草津市内の人々はもとより全県下の皆さんに愛される立派な公園にするために「プロジェクトチーム」が組まれ、そのための活動「くさねっこ活動」に参加して協力して来ました。音楽家でもある当法人の理事長は「くさねっこ音頭」を作詞・作曲したうえで、全県下はもとより、全国へアピールするための基本的なスタンスで 積極的に協力してきました。なお、平成二十八年一月三日の京都新聞にも掲載されました。その一旦を次の写真で紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。